TEL059-230-1188

営業時間 09:30~20:00  定休日 火曜日

店舗案内

ナカジマヤ百年の歴史

自然豊かな緑に囲まれた津市の郊外にある洋菓子店です。
お店の始まりは明治35年、創業者である澤口藤次郎が現在国宝に指定された高田本山のある津市一身田町に和菓子「中島屋」としてスタートしました。
当時から素材、品質、鮮度、味にこだわり、戦時中は砂糖が入手出来ず、他店が代用品で商品を作る中、
「お客様にはいままで通りの安心して美味しい饅頭を食べてほしい」そんな思いから砂糖が手に入るまで製造を中止。
その徹底したこだわりで地域のお客様から「おいしくて安全」と評価されました。
その後、藤次郎のこだわりを守り現在の4代目店主が1977年に現在の津市大里に「洋菓子なかじまや」をオープン。

現在は新しい試みとして新メニュー「たべりーな」やデコレーションケーキなど、今までもそしてこれからも愛されるようなお店づくりを目指しております。
特別な日に、家族のお祝いとして当店のケーキを是非ご利用ください。

百年の歴史と熟練の技術で大切な日のお菓子を真心こめてお届けします。

ナカジマヤのこだわり

こだわりの素材

こだわりの素材

地元農家さんの朝採れたての新鮮なフルーツ、最高級の小麦粉、地元の養鶏場の平飼い有精卵など国産原料・無添加素材を使用し、小ロットによる製造販売を徹底することで、素材・品質・鮮度を最高の状態でお届けしております。
生クリームは北海道産生クリームに3種類の乳脂肪分の違う生クリームをブレンドすることで、甘さだけでなく、コクがあり、食べた時に口の中でふわっと溶けるようなクリームに仕上げております。
イチゴショートケーキにはイチゴの酸味と合うように生クリームは少し甘めに、イチゴの食感を生かすために生地はふわっふわっに、厳選された素材どうしの相性を最大限に引き出しております。

百年の技術

百年の技術

伝統的な製法と味を生かした昔懐かしいケーキから、最新のトレンドを取り入れた新しい商品まで老若男女問わず楽しめる豊富なラインナップ。
そして明治から培ってきた和菓子の技術と、最新のトレンドを取り入れたパティシエの技術を融合することでようかんにマスカルポーネを合わせた和風ゼリーのような全く新しい味を次の百年へお届けします。

店舗紹介

店舗名 パティスリーナカジマヤ
住所 〒514-0126 三重県津市大里睦合町299-3
最寄駅 紀勢本線 一身田駅 徒歩 30分
TEL 059-230-1188
営業時間 09:30~20:00
定休日 火曜日
関連リンク スイーツガイド

店舗ギャラリー

店舗ギャラリー
店舗ギャラリー
店舗ギャラリー
店舗ギャラリー

アクセス

a